株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サンヨーホームズは一時S高、子会社が名古屋市の保育所整備事業者として選定◇ 10月16日13時03分

 サンヨーホームズ<1420.T>が後場に入って突如動意づき、一時ストップ高まで買われた。同社は15日、子会社のサンヨーホームズコミュニティが名古屋市から保育所整備・運営事業者として選定されたと発表。これが材料視されているようだ。

 サンヨーホームズコミュニティは、全国初の行政と連携したファミリーマート<8028.T>店舗との一体施設となる認可保育所を整備する計画。第1号案件として、20年4月に認可保育園「葵サンフレンズ保育園(仮称)」を開園する予定だとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<10月15日の25日・75日移動平均線ゴールデンクロス銘柄>
EUV関連株が軒並み高、ASML社の決算発表に関心高まる◇
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にプロパスト


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »