株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SPDRなど金ETFが上伸、イラン情勢緊迫化でリスク回避の動き◇  1月06日13時22分

 金ETFが高い。SPDRゴールド・シェア<1326.T>や純金上場信託(現物国内保管型)<1540.T>が昨年来高値を更新したほか、金価格連動型上場投資信託<1328.T>が上昇している。3日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は前日比24.3ドル高の1トロイオンス=1552.4ドルと8日続伸。6日の東京市場では時間外取引で一時1580ドル台へと上昇した。米国防総省は2日、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を空爆で殺害したと発表。これに対してイランは米国に報復すると表明し、中東情勢への緊張が高まった。このなか、リスク回避の動きが強まり、金関連ETFへの見直し買いが流入している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
壽屋が3連騰、「鬼滅の刃」関連としての物色人気継続
生化学は下げ幅縮小、小野薬と共同開発の変形性関節症治療剤を製造販売承認申請◇
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »