株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 千代田化工建設、Lib Work、eBASEなど  2月04日07時15分

銘柄名<コード>3日終値⇒前日比
東陽テクニカ<8151> 1156 -98
第1四半期は営業赤字に転落。

千代田化工建設<6366> 337 +25
遂行中案件の採算改善うけ通期営業利益予想を上方修正。

塩野義薬<4507> 6514 -51
通期営業益を下方修正、国内医療用医薬品売上高減少が影響。

Lib Work<1431> 1855 +83
販管費などの減少で上期営業利益を上方修正、一転して増益へ。

積水化成<4228> 732 -48
通期営業益下方修正で一転して減益見込む、
主要市場での需要弱含みや新型肺炎の影響も懸念。

ダイトウボウ<3202> 221 +50
低位のウイルス対策関連として短期資金の物色が続く。

正興電機製作所<6653> 1028 +150
今期の大幅増益見通しを好感する。

eBASE<3835> 1693 +239
第3四半期好決算や株式分割を評価。

丸山製作所<6316> 1677 +192
ウイルス対策関連の出遅れとして関心続く格好に。

三菱化工機<6331> 2055 +210
通期業績予想の上方修正を発表している。

廣済堂<7868> 1045 +150
東京博善の完全子会社化を発表へ。

アカツキ<3932> 5560 +520
新タイトルのランキング好調を材料視へ。

北陸電力<9505> 892 +75
第3四半期決算や配当水準は市場想定を上振れ。

豆蔵ホールディングス<3756> 1880 +176
TOB価格1885円にサヤ寄せが続く。

アイロムグループ<2372> 1496 +130
国立感染症研究所が新型肺炎のウイルス分離に成功で思惑買いも。

アイティメディア<2148> 973 +118
通期上方修正と増配を発表へ。

タダノ<6395> 1032 +92
建設用クレーン販売好調などで業績予想を上方修正。

JMS<7702> 927 +45
新型ウイルス関連の出遅れとして物色続く。

ナック<9788> 1140 +10
新型ウイルス関連として関心向かう格好か。

日本ライフライン<7575> 1379 +59
10-12月期の増益率拡大を好材料視へ。

味の素<2802> 1915 +110
10-12月期事業利益は大幅増益で見直しの動きに。

日本M&Aセンター<2127> 3405 +225
決算受けて先週末に急落も自律反発へ。

ユーグレナ<2931> 895 +45
バイオ燃料アイソコンバージョンプロセス技術の新規格取得を引き続き材料視。

LIXILグループ<5938> 1904 +68
決算発表受けて売り込まれた先週末の反動。

日本エアーテック<6291> 1019 -300
新型ウイルス関連として株価倍化で利食い優勢。

トプコン<7732> 1205 -340
10-12月期営業損益は赤字に転落。

ニイタカ<4465> 2412 -500
ウイルス対策関連は全般利食い売りに押される。

エス・エム・エス<2175> 2294 -448
第3四半期累計営業益は減益に転じる。

シキボウ<3109> 1350 -182
マスク関連株総じて軟化の流れに押される。

ZOZO<3092> 1582 -241
取扱高急減速で10-12月期は想定外の大幅減益に。

アイティフォー<4743> 750 -95
10-12月期の収益水準は低下へ。

ココカラファイン<3098> 5850 -900
新株発行による希薄化をネガティブ視。

日本エム・ディ・エム<7600> 2148 -181
第3四半期決算の進捗率の低さをマイナス視。

大阪チタニウムテクノロジーズ<5726> 1292 -111
通期業績予想を下方修正している。

豊田合成<7282> 2319 -202
第3四半期営業赤字決算をネガティブ視へ。




<CS>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »