株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JESCOが続伸、「サイゴンリバーサイド・コンプレックス」新築工事で電気設備など受注  2月05日12時37分

 JESCOホールディングス<1434.T>が続伸している。4日の取引終了後、ベトナム子会社が、商業施設と高層住宅からなる「サイゴンリバーサイド・コンプレックス」新築工事で集合住宅の電気設備及び給排水設備工事を受注したと発表しており、これが好感されている。

 受注金額は約5億7800万円で、20年8月期から22年8月期にかけて売り上げ計上する予定という。なお、20年8月期業績予想には織り込み済みとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で横ばい
イリソ電子は3日続落、20年3月期業績予想の減額修正を嫌気
<個人投資家の予想> 02月05日 12時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »