株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オイレス工が大幅高、今期業績予想の大幅増額好感し株式需給の良さもポイントに  2月06日09時59分

 オイレス工業<6282.T>がマドを開けて大幅高に買われた。同社はオイレスベアリングのトップメーカーで免震装置にも展開するが、橋梁向け構造機器が好調で足もとの利益は会社側想定を上回る状況にある。5日取引終了後に、20年3月期業績予想の修正を発表、営業利益は従来予想の40億円見通しから45億円(前期比11%減)に大幅増額しており、これを材料視する買いを呼び込む形となった。株価面では信用買い残が枯れており、信用倍率は0.5倍台と売り長で需給関係の良さがポイントとなっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
JTOWERが3日続伸、20年3月期業績の赤字幅縮小を好感
パスコ大幅高、計測事業など好調で第3四半期は営業黒字に浮上
Sワイヤーが急反騰、第3四半期営業利益42%減も計画線で第4四半期以降の回復に期待


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »