株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

SPDRなど金ETFが高い、金価格は約7年ぶり高値に上昇  2月20日10時55分

 金ETFが高い。SPDRゴールド・シェア<1326.T>や純金上場信託(現物国内保管型)<1540.T>、WisdomTree 金上場投資信託<1672.T>がそろって昨年来高値に上昇している。19日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は前日比8.2ドル高の1トロイオンス=1611.8ドルに上昇。13年3月以来、約7年ぶりの高値圏に値を上げている。新型肺炎の感染拡大で世界経済への影響が懸念されるなか、安全資産として評価されている。特に、米国を含む各国の金利が上昇しにくい状況にあることは、金利を生まない金には買い材料となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<02月19日の昨年来高値更新銘柄> 02月20日
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位にスガイ化学工業
ユニシス続伸、国内調査機関が新規「アウトパフォーム」目標株価4400円でカバレッジ開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »