株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は今年最大の下げ、外部環境の不透明感が強まりリスク回避の動きに  3月09日17時17分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3095.61 -216.65/出来高 1億4859万株/売買代金 613億円
J-Stock Index 2659.72 -170.37


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはいずれも大幅に続落して引けた。値上がり銘柄数は10(スタンダード10、グロース0)、値下り銘柄数は646(スタンダード611、グロース35)、変わらずが11(スタンダード10、グロース1)。
 本日のJASDAQ市場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で景気や企業業績への減速懸念が一段と高まるなか、協調減産の会合が決裂したことによる原油安や急速な円高進行などが嫌気され、全面安商状となった。新型コロナの拡大について未だ収束の兆しが見えないなか、前週末の米国市場では主要3指数がそろって下落。リスク回避の動きが強まるなか、東京市場の取引時間中には、為替が一時1ドル=101円台を付ける場面があるなど、市場心理の悪化が鮮明となった。こうした中、日経平均が節目の20000円どころか一時19500円を割り込む場面をみせると、個人投資家心理も悪化するばかりとなり、JASDAQ市場でも売りが売りを呼ぶ展開となった。結局、JASDAQ平均は大引けまでほぼ一本調子で下げ続けた。
 個別では、200日移動平均線を下回った倉元<5216>が前週末比37円(-22.42%)安の128円と大幅に続落し、5日線を下抜けたサンキャピタル<2134>も前週末比20円(-22.22%)安の70円と下押した。また、連日の株価上昇の反動から高見サイ<6424>が前週末比261円(-21.90%)安の931円と4日ぶりに大幅に反落し、Nuts<7612>、fonfun<2323>、インターライフ<1418>が値を消した。このほか、アクサスHD<3536>、ニューテック
<6734>、ファンドクリG<3266>などが値下がり率上位ランクインした。
 一方、好決算を材料にケア21<2373>が前週末比201円(+15.03%)高の1538円と大幅に反発し、フジトミ<8740>、第一商品<8746>の商品先物会社株も上伸した。また、5日線を突破したサカイHD<9446>は前週末比47円(+7.57%)高の668円と急反発し、MTジェネック<9820>、第一建設<1799>も値を上げた。
 JASDAQ-TOP20では、ハーモニック<6324>、ユニバーサル<6425>、メイコー<6787>、フェローテク<6890>などが下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 2373|ケア21       |  1538|   201|    15.03|
2| 8740|フジトミ       |   404|   48|    13.48|
3| 9446|サカイHD      |   668|   47|     7.57|
4| 8746|第一商品       |   394|   22|     5.91|
5| 3322|アルファG      |  1489|   45|     3.12|
6| 7850|総合商研       |   681|    9|     1.34|
7| 9820|MTジェネック   |  2749|   19|     0.70|
8| 1450|田中建設工業     |  3065|   15|     0.49|
9| 1799|第一建設       |  1668|    8|     0.48|
10| 6411|中野冷         |  7010|   10|     0.14|


・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 5216|倉元          |   128|   -37|   -22.42|
2| 2134|サンキャピタル   |   70|   -20|   -22.22|
3| 6424|高見サイ       |   931|  -261|   -21.90|
4| 7612|Nuts       |   25|   -7|   -21.88|
5| 2323|fonfun     |   325|   -80|   -19.75|
6| 1418|インターライフ   |   152|   -37|   -19.58|
7| 3536|アクサスHD     |   74|   -18|   -19.57|
8| 6734|ニューテック     |  1507|  -365|   -19.50|
9| 3266|ファンドクリG   |   74|   -17|   -18.68|
10| 3562|No.1       |   828|  -189|   -18.58|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 9820|MTジェネック   |  2749|   19|     0.70|
2| 6256|ニューフレア     | 11860|    0|     0.00|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6565|ABホテル      |  1034|  -227|   -18.00|
2| 8927|明豊エンター     |   142|   -30|   -17.44|
3| 3891|高度紙         |  1064|  -221|   -17.20|
4| 2484|出前館         |   739|  -150|   -16.87|
5| 2315|カイカ         |   20|   -4|   -16.67|
6| 3356|テリロジー      |   750|  -150|   -16.67|
7| 6626|SEMITEC   |  2120|  -416|   -16.40|
8| 4582|シンバイオ      |   341|   -63|   -15.59|
9| 4595|ミズホメディ     |  1455|  -267|   -15.51|
10| 6628|オンキヨー      |   11|   -2|   -15.38|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »