株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=アイスタディ、オンライン教育の急先鋒で足の速さ魅力  3月17日10時01分

 アイスタディ<2345.T>の700円近辺は押し目買いチャンス。同社は学習ソフトの製販を主力とし、eラーニングシステムで業界を先駆している。システムエンジニア向けなど中心にオンライン学習システム「SLAP」の展開に注力しているが、これを新型コロナウイルスの影響で臨時休校を余儀なくされている学校教育機関向けの教育支援ツールとしても提供するなど、時流に乗るオンライン教育関連の一角として注目が集まっている。

 時価総額30億円未満と小型であり、株価的には群を抜く足の速さが魅力となっている。2月下旬に人気化し、4連続ストップ高を交え3月2日の取引時間中には1823円の高値まで駆け上がり、短期間で2.6倍化した。時価はほぼ“往って来い”の水準まで下押しているが、ここは再び拾い場となっている。業績面では20年10月期営業利益が1億4400万円と大幅黒字化(前期実績は400万円の赤字)を見込んでいる。(桂)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ニフコが連日の安値更新、150万株を上限とする自社株買い発表も反応限定的
ミアヘルサの初値は1748円、公開価格を25%下回る
コアが続伸、50万株の自社株買いを実施へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »