株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=アルチザ、上期好決算を再評価へ  3月18日10時00分

 アルチザネットワークス<6778.T>は、上期決算の再評価から、昨年12月2日に付けた昨年来高値1678円更新を目指す動きが期待できよう。

 3月5日に発表した上期(19年8月~20年1月)連結決算は、営業利益が2億6100万円(前年同期3億9700万円の赤字)となり、通期予想を上回った。5Gに対応する基地局向けロードテスターの販売が好調で、モバイルネットワークソリューション(移動体通信関連)が大幅に伸長した。また、IPネットワークソリューションもパケットキャプチャ製品やネットワークセキュリティー用途の社外製品の販売が好調だった。

 会社側では5G向け研究開発費や海外向け販管費の増加を見込み、20年7月期通期営業利益予想を2億5000万円(前期比3.4倍)の従来予想を据え置いたが、上振れの可能性は大きい。また、決算発表と同時に、ノキアから5G向けテストシステムを受注したとも発表。計画には織り込み済みとしているが、これもプラスに働く。来期は営業利益5億円を見込むところもあり、成長期待は高い。(仁)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アンリツはじめ5G関連が軒並み高、商用化スタート目前で思惑買い◇
CKサンエツが大幅3日続伸、10万株を上限とする自社株買いを実施へ
18日韓国・KOSPI=寄り付き1686.12(+13.68)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »