株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証REIT指数が一時17%安と急落、リスク資産の現金化で売り殺到  3月19日13時56分

 東証REIT指数が大幅に6日続落。一時1160近辺と前日に比べ17%前後まで売られた。NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信<1343.T>やダイワ上場投信-東証REIT指数<1488.T>といった同指数に連動する上場投信(ETF)も急落している。高利回りのREITは、全般相場が下落するなかでも比較的底堅く推移していたが、市場でリスク資産の現金化の動きが強まるなか、今月に入りREITに対する売りが一気に膨らんでいる格好だ。REITに対する投資を活発に行っている地方銀行などからの売り観測が出ている。分配金利回りが10%を超えるREITも続出する状態にあり、同指数がどこで下げ止まるかが注目されている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<03月18日の昨年来安値更新銘柄> 03月19日
ぴあが上げ幅を拡大、20年3月期業績予想を下方修正も想定内
サツドラHDは小動き、第3四半期62%営業増益も反応限定的


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »