株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三精テクノロジ---一時ストップ高、海外ファンドの買い増しを材料視  3月31日14時52分

三精テクノロジ<6357>は一時ストップ高。空売りで著名な投資家マイケル・バーリ氏が運用するファンド「サイオン・アセット・マネジメント」が日本の中小型株を買っているとの報道が昨日伝わっているが、同社株も3月25日付の変更報告書において、保有比率が5.71%から6.82%にまで高まっている。市場内で買いを進め、保有目的は純投資としている。バーリ氏は過去に割安株投資で実績を上げてきた経緯もあり、同社の資産価値に対する見直しにもつながっているもよう。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »