株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 グローバルウェイ、イード、ブイキューブなど  4月02日07時15分

銘柄名<コード>1日終値⇒前日比
グローバルウェイ<3936> 1013 +150
香港BitForexとIEO実施の基本契約締結。

イード<6038> 630 +83
教育業界向け情報サイト開設を発表。

合同製鐵<5410> 1990 -112
21.49億円の特損計上を発表。

Lib Work<1431> 1343 -20
抗ウイルス戸建て商品の開発および販売開始で一時急伸。

ブイキューブ<3681> 1440 +249
テレワーク関連の中心銘柄として上値追い。

セグエグループ<3968> 918 +133
テレワーク向けのセキュリティ関連ビジネス拡大期待。

ラウンドワン<4680> 621 +59
高水準の自社株買い実施を発表。

ソリトンシステムズ<3040> 1310 +105
テレワーク関連として物色が続く格好に。

テラスカイ<3915> 2762 +204
テレワーク関連の一角として注目続く。

セイノーホールディングス<9076> 1224 +51
ショートカバー優勢など需給要因中心か。

イー・ギャランティ<8771> 1687 +106
信用売り方の買い戻しなど中心か。

ソースネクスト<4344> 292 +0
ブイキューブとの協業を材料視。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 664 +7
医療ビックデータ関連として関心も。

GMOインターネット<9449> 1891 +75
特に材料ないがリバウンド基調継続。

マネックスグループ<8698> 172 +1
特に材料なく需給要因が中心か。

ダイトウボウ<3202> 135 -25
全般的にマスク関連株には売り優勢へ。

日本水産<1332> 435 -43
みずほ証券では目標株価を引き下げ。

日本光電<6849> 3770 -290
30日までの株価上昇の反動による戻り売りが優勢。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »