株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=トランコム、20年3月期業績の上振れ期待強い  4月03日10時00分

 トランコム<9058.T>の20年3月期の業績上振れ期待は強く、株価の上昇余地は大きそうだ。物流センターの一括受託業務、空車情報と貨物情報のマッチング・配送業務を手掛けるが、物流業界における小口・多頻度の輸送ニーズの高まりに伴う輸配送効率化に対応し業績は順調に拡大している。

 19年4~12月期の営業利益は前年同期比17.1%増の60億9600万円と2ケタ増益となり、20年3月期通期に対する進捗率は79.2%に達している。既存拠点の物量増や料金適正化によるロジスティクス事業の収益性の改善などが寄与した。また、新型肺炎の影響で、電子商取引(EC)化率が一段と上昇することが予想され、物流・配送を手掛ける同社にとって追い風となる。(れい)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
カネカは5日ぶり反発、グループ会社がベルギーで新型コロナ検査試薬の供給開始
ランサーズが急騰、企業による発注問い合わせ及びフリーランス登録者数が増加
国際石開帝石など石油関連株が軒並み高、サウジとロシアの減産観測でWTI急上昇◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »