株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 ソフトバンクグループ、SUMCO、東名など  4月15日07時32分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
清水建設<1803> 800 -23
約500カ所の作業所閉所方針を発表。

シンクロ・フード<3963> 206 -2
リバウンド一巡感で信用買い方の見切り売りか。

ジャパンディスプレイ<6740> 45 -3
10-12月期も最終赤字が拡大へ。

ダイトウボウ<3202> 143 -6
上値の重さから短期資金の手仕舞い売りに押される。

共立メンテナンス<9616> 2305 -29
25日線レベルで戻りも抑えられる。

鹿島<1812> 1093 -17
清水建設の作業所閉所を受けて連想売り。

大成建設<1801> 3145 -120
建設株にも新型ウイルスの影響懸念が強まる。

大林組<1802> 913 -20
大手ゼネコン株は軒並み安へ。

ソフトバンクグループ<9984> 4420 +220
前期業績見通し公表であく抜け感が先行へ。

SUMCO<3436> 1494 +78
SMBC日興証券では投資判断を格上げ。

JESCOホールディングス<1434> 287 +29
12-2月期営業益倍増を評価。

Sansan<4443> 4580 +700
通期予想を下方修正、決算評価の声も限定的だが
オンライン名刺などの発表や地合い影響もあり、
ひとまずアク抜け的な反応が先行か。

アディッシュ<7093> 2589 +500
引き続き同社など直近IPO銘柄の一角は強い値動き続く。

東名<4439> 1142 +150
20年8月期の上期営業利益は前年同期比40.3%増の4.23億円で着地、
期末配当を10円に。

ネクスグループ<6634> 150 +17
アイスタディ及びエイム・ソフトとの業務提携を発表。

プロパスト<3236> 144 +1
20年5月期の通期予想を上方修正、営業利益は11.39億円から15.42億円に引き上げ。

大戸屋HD<2705> 2058 +261
「コロワイド、「大戸屋」に株主提案 取締役刷新求める」との一部報道で物色。

Link−U<4446> 2191 +17
人気無料動画アプリ「BuzzVideo」の運営会社と業務提携。
市場変更に向けた株式の立会外分売も発表。

旭化学工業<7928> 408 +80
20年8月期上期の営業利益は前年同期比61.2%増の0.71億円。

ヴィッツ<4440> 1401 +300
20年8月期上期の営業利益は前年同期比25.3%増の1.39億円。

ヘリオス<4593> 1873 +64
体性幹細胞再生医薬品HLCM051の治験に新型コロナ由来の患者を組入れ。







<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »