株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

LibWork、神奈川県を中心に戸建て建売販売事業を展開しているタクエーホームの全株式取得、子会社化へ  5月12日09時06分

株式会社リブワーク<1431>は、タクエーホーム株式会社(神奈川県横浜市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は、350百万円。

LibWorkは、注文住宅の企画、設計、販売、施工、管理を主とした戸建て住宅事業を展開。2020年1月6日に公表している「VISION 2030」のロードマップに基づき、現在営業エリア拡大を進めている。WEBマーケティング力、営業力及び採用力に強みを持っている。

タクエーホームは、神奈川県横浜市に本店を置き、神奈川県を中心に戸建て建売販売事業を主力事業とする不動産会社。神奈川県での戸建て事業のニーズを把握し、不動産の仕入れから販売までの回転率が高いことを強みとする。

本件M&Aにより、LibWorkは、関東圏への営業エリアの拡大を進め事業基盤を強化し、施工体制の強化とともに規模のメリットを活用しグループ全体の原価コスト削減を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年7月1日



<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »