株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オープンHが続急伸、プレサンス関連会社化で20年9月期の経常利益予想を大幅上方修正◇  5月18日09時17分

 オープンハウス<3288.T>が続急伸している。15日取引終了後、20年9月期の連結経常利益を従来予想の630億円から770億円(前期比40.2%増)へ上方修正すると発表。従来の8期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことを好感する買いが向かった。

 新型コロナウイルスの影響などで売上高は計画未達となるものの、プレサンスコーポレーション<3254.T>の株式取得に伴う持ち分法投資損益と負ののれんを計上することが利益を押し上げる。同時に発表した上期(19年10月~20年3月)の同利益は前年同期比17.6%増の260億9300万円だった。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
オーケストラHDがカイ気配スタート、1~3月期営業4割増益達成を好感
ジーエヌアイは続伸、アイスーリュイの好調継続で第1四半期税引き前利益47%増
SBGが続伸、1億3500万株を上限とする自社株買いを実施へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »