株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

第一商品---朝高後マイナス転換、前期営業利益は11億円、一部事業の譲渡を発表  5月29日12時54分

朝高後マイナス転換。20年3月期営業利益(速報値)を11.06億円(前期実績は0.66億円)としている。主力の貴金属市場において売買手数料収入が伸びたことがけん引役となったようだ。また、復配を発表、年間配当を5円としている。一方で、過年度決算において不適切な会計処理行為等が行われていた可能性があるとの報告について、第三者委員会の調査によると、必要な取引参加者資格を得られていないことが判明し、同事業を日産証券へ譲渡することを決定。譲渡価格は9億円。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »