株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャパンベストレスキューシステム---Elalyと業務提携 引越し時における家具のサブスクを提案  6月01日16時19分

ジャパンベストレスキューシステム<2453>は1日、家具・インテリアのサブスクリプションサービス「airRoom」を運営するElalyとの業務提携契約を締結、サービス開始することを発表。
「airRoom」は人気家具ブランドの商品を月額500円から利用できるほか、引越し業者と提携して家具の配送・組み立てや設置を行うことができるサービス。
今回の業務提携により、同社では提携先である不動産会社を対象に引越しの際の選択肢として「airRoom」を提案・導入、導入後の販売促進活動を実施する。
さらには、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の停滞により、引越し時の費用抑制やテレワークの導入推進など法人向け需要も伸びていくと考えられるとし、今後はより多くの顧客のニーズに応え、両社の企業価値の拡大に結び付けていくとしている。




<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »