株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 三井住友フィナンシャルグループ、日産自動車、セリアなど  6月09日07時32分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
レオパレス21<8848> 246 -11
株主優待制度廃止などもネガティブ視へ。

小野薬品工業<4528> 2937.5 -88.5
本庶教授らが6月中旬にも提訴へと伝わる。

伊藤園<2593> 6030 -290
想定以上の大幅下方修正で一転2ケタ減益予想に。

小糸製作所<7276> 4800 -165
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では今期業績予想下方修正。

オプトラン<6235> 2611 -39
もみ合い下放れで信用買い方の処分売りか。

大幸薬品<4574> 2207 -107
直近の株価一段高で利食い売り優勢に。

MonotaRO<3064> 3970 -160
高値圏でリバランスなどにより利食い売り優勢か。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 11040 -410
先週末から利食い売り優勢の展開に。

三井住友フィナンシャルグループ<8316> 3425 +146
大和証券では投資判断を格上げ。

リクルートホールディングス<6098> 4002 +184
米雇用統計の改善をプラス材料視。

日産自動車<7201> 487.6 +35.4
為替相場の円安進行を好感。

第一生命ホールディングス<8750> 1582.5 +96.0
雇用統計を受けた米長期金利の上昇が買い材料視に。

アクロディア<3823> 292 +80
塩野義製薬とコロナ抗体検出キットの販売契約締結。

アウンコンサルティング<2459> 215 +43
材料見当たらず、低位材料株物色の流れ波及。

RVH<6786> 141 +27
8日決算発表を控えているが。

FRACTALE<3750> 1715 +274
材料見当たらず、医療関連会社の子会社化をあらためて材料視か。

クシム<2345> 1352 +158
自発的な学びを支援する「SLAP」の新バージョンをリリース。

セリア<2782> 3670 +145
5月の既存店売上高が前年同月比8.3%増と好調。

ITbookホールディングス<1447> 538 +39
21年3月期の営業利益見通しは前期比で約2倍となる3.24億円。

MRT<6034> 1525 +120
塩野義との「新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キット」
の販売契約締結を材料視。

リバーエレテック<6666> 583 +40
使用温度200℃対応GTカット水晶発振器『GTXO-04』を開発。

プロルート丸光<8256> 498 +80
塩野義が研究用試薬として販売する
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットの販売開始。

アサカ理研<5724> 1280 +94
上期は計画を上振れて着地、なお通期計画は未定に変更。

ギフト<9279> 1514 -65
20年10月期の通期予想を下方修正も織り込み済みで下げ幅は限定的。

トミタ電機<6898> 919 -75
第1四半期の営業損失は0.72億円と赤字幅が前年同期比で拡大。

コックス<9876> 200 -25
5月の既存店売上高は前年同月比57.2%減。

テラ<2191> 1828 +298
引き続きバイオ株の一角には資金流入続く。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »