株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

《11日のストップ高・ストップ安銘柄》:OSGコーポがストップ高  6月11日17時02分

OSGコーポ<6757>ストップ高。21年1月期第1四半期(20年2-4月)の営業利益を前年同期比494.9%増の3.13億円と発表。新型コロナウイルスの影響で従来の病院関連施設に加え、新たに外食業界やホテル、スポーツジムなどからの問い合わせが増加、接触感染防止のための器具洗浄や清掃などに製品が使用され利益が伸長した。通期予想の8.25億円(前期比11.2%増)に対する進捗率は37.9%。

■ストップ高
<3189>ANAP
<3356>テリロジー
<3469>デュアルタップ
<3524>日東製網
<3970>イノベーション
<4571>ナノキャリア
<4583>カイオム・バイオサイエンス
<5817>JMACS
<6085>アーキテクツ・スタジオ・ジャパン
<6112>小島鐵工所
<6276>ナビタス
<6757>OSGコーポレーション
<6897>ツインバード工業
<6937>古河電池
<6943>NKKスイッチズ
<7066>ピアズ
<7682>浜木綿
<7831>ウイルコホールディングス
<9876>コックス

■ストップ安
<3686>ディー・エル・イー
<4591>リボミック
<7268>タツミ

※一時ストップ高・安(気配値)を含みます



<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »