株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

シナネンHDが4日ぶり反発、自治体向け小型風力発電に参入と報じられる  6月15日12時37分

 シナネンホールディングス<8132.T>が4日ぶりに反発している。この日の日本経済新聞電子版で、「小型風力発電事業へ参入する」と報じられており、これが好材料視されている。

 記事によると、21年度に防犯カメラやWi―Fiの通信機能が付いた小型発電機の販売を始めるという。グローバルエナジー(浜松市浜北区)が開発した出力500ワットの小型風力発電機を用い、公園や災害時の避難場所への設置を見込むとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比でやや下げ幅広げる
<個人投資家の予想> 06月15日 12時
戸田工が大幅反発、EV向け非接触給電用厚膜超大判フレキシブルフェライトシートを製品化


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »