株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は大幅反発、センチメント大幅改善で引けにかけて上げ幅拡大  6月16日17時10分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3442.69 +63.85/出来高 2億8081万株/売買代金 820億円
J-Stock Index 3390.02 +87.21


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexはともに大幅上昇となった。値上がり銘柄数は545(スタンダード512、グロース33)、値下り銘柄数は83(スタンダード80、グロース3)、変わらずは22(スタンダード22、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、コロナ第2波の懸念はあるものの、米国のFRBが大規模な金融緩和を発表したことで個人投資家のリスクセンチメントが大幅に改善し上昇してのスタートとなった。寄り付き後も全面的なリスクオンのムードから徐々に上げ幅を拡大し、さらに、お昼休み中に日銀の政策決定会合が終了し、「日銀が新型コロナウイルス特別対応資金繰りプログラム枠を75兆円から110兆円に拡大」と市場に伝えられたことで一段と上げ幅を拡大し、ほぼ高値引けで取引を終了した。また、トランプ米大統領がインフラ整備に1兆ドルとの報道も伝わっており、米株先物が時間外取引で上昇していることも相場の上昇に寄与したもよう。
 個別は、子会社がクラウドファンティングを開始すると発表したSAMURAI<4764>が13%を超える上昇となり、政府が入国緩和第一弾を調整との報道を好感してABホテル<6565>は11%を超える上昇となった。また、本日に決算発表を控えている日本フォーム<
7869>がストップ高となった。そのほか、リバーエレテック<6666>、ブロードバンドセキュリティ<4398>、ベクター<2656>などが高い。
 一方、2日連続のストップ高となったレカム<3323>が利食い売りに押され13%を超える下げとなり、同じく、昨日にストップ高まで買われたメディシノバ<4875>は利食い売りに押され11%を超える下げとなった。また、立ち会外分売の実施で需給悪化したテイン<7217>が4%を超える下げとなった。そのほか、OSGコーポ<6757>、ストライダーズ<9816>、京極運輸<9073>.が安い。
 JASDAQ-TOP20では、ベクター<2656>、セプテーニHD<4293>、UTグループ<2146>が上昇した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6634|ネクスG       |   218|   50|    29.76|
2| 7869|日本フォーム     |  3115|   503|    19.26|
3| 6666|リバーエレテク   |   574|   74|    14.80|
4| 4398|BBSEC      |  2350|   301|    14.69|
5| 2176|イナリサーチ     |   788|   100|    14.53|
6| 4764|SAMURAI   |   124|   15|    13.76|
7| 7519|五洋インテ      |   228|   27|    13.43|
8| 2656|ベクター       |   247|   29|    13.30|
9| 3933|チエル         |  4930|   555|    12.69|
10| 7688|ミアヘルサ      |  1990|   220|    12.43|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3323|レカム         |   153|   -24|   -13.56|
2| 4875|メディシノバ     |   600|   -75|   -11.11|
3| 6757|OSGコーポ     |  2093|  -138|    -6.19|
4| 9816|ストライダーズ   |   234|   -14|    -5.65|
5| 9073|京極運         |   510|   -30|    -5.56|
6| 9876|コックス       |   336|   -19|    -5.35|
7| 7612|Nuts       |   36|   -2|    -5.26|
8| 7217|テイン         |   567|   -26|    -4.38|
9| 8123|川辺          |  1160|   -50|    -4.13|
10| 9476|中央経済       |   465|   -20|    -4.12|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 4764|SAMURAI   |   124|   15|    13.76|
2| 3807|フィスコ       |   146|   16|    12.31|
3| 4572|カルナバイオ     |  1685|   175|    11.59|
4| 6565|ABホテル      |  1301|   130|    11.10|
5| 3264|アスコット      |   164|   16|    10.81|
6| 4080|田中化研       |   799|   68|     9.30|
7| 3891|高度紙         |  1113|   94|     9.22|
8| 4293|セプテーニHD   |   202|   17|     9.19|
9| 4792|山田コンサル     |  1402|   117|     9.11|
10| 2146|UTGROUP   |  2371|   194|     8.91|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3323|レカム         |   153|   -24|   -13.56|
2| 2315|CAICA      |   36|   -1|    -2.70|
3| 7826|フルヤ金属      |  5340|   -60|    -1.11|
4| 8927|明豊エンター     |   223|   -1|    -0.45|


<YN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »