株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 オリエンタルランド、ANAP、ブシロードなど  6月24日07時32分

銘柄名<コード>23日終値⇒前日比
大東建託<1878> 10220 -530
寄り付きから売り気配も目立った材料は観測されず。

メガチップス<6875> 2258 -53
連日で強い動き目立った反動。

THEグローバル社<3271> 248 -10
特に材料なく戻り売り優勢。

ツルハHD<3391> 15510 -440
今期増益率鈍化見通しなどで手仕舞い売り優勢。

コーセー<4922> 13740 -480
インバウンド需要の回復タイミングなどは依然見いだせず。

LIFULL<2120> 441 -17
22日は底堅い動き目立っていたが。

ソフトバンクグループ<9984> 5497 -15
Tモバイル株の売却決定が伝わっている。

オリエンタルランド<4661> 15460 +485
7月1日よりディズニーランドなど再開と。

アルメディオ<7859> 238 +50
サボイン事業の採択などを材料視。

明治機械<6334> 279 +35
株式新聞が取り上げている。

JESCOホールディングス<1434> 398 +27
22日に直近高値更新で上値妙味広がる。

キーウェアソリューションズ<3799> 958 +75
院内感染対策関連として短期資金の関心が向かう。

NCS&A<9709> 574 +33
キーウェアの株価上昇などが刺激にも。

ツインバード工業<6897> 1539 -331
過熱警戒感から利食い売りが優勢に。

ANAP<3189> 1033 +150
AIの動画解析技術を活用したファッションEC販売向け人物画像/
動画切り抜きシステム「Labpick(ラボピック)」を開発。
画像編集のトリミング作業をAIで自動化する。

ディー・ディー・エス<3782> 308 +53
万能認証基盤Themisのスクールパックを商品化、教職員や生徒対象。

エーアイ<4388> 2235 +135
「AITalk」が組み込まれた音声合成技術が米企業から提供開始。

中村超硬<6166> 1061 +150
債務超過解消による上場廃止に係る猶予期間入り銘柄からの解除について発表。

ALBERT<3906> 6860 +70
産業特化型AI人材育成演習プログラムを提供、製造業対象に異常検知演習。

ブシロード<7803> 3015 +225
決算発表を受けた見直し的な動きが継続。

アジャイルメディア<6573> 1600 -54
資金流入が続く。

フォーバル・リアルストレート<9423> 169 +50
個人投資家の関心強まる。

レントラックス<6045> 507 -90
5月の月次売上高は前年同月比12.0%増で4月(65.2%増)からの伸び率低下を嫌気。

プレシジョン・システム・サイエンス<7707> 2529 -274
足元の上昇に対する利食いが優勢。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »