株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クラウドWが急反発、コロナ禍でギグワーカー増加と報じられる◇  6月24日09時45分

 クラウドワークス<3900.T>が急反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で「ネット経由で企業や個人から単発の仕事を請け負う『ギグワーク』が、新型コロナウイルスの感染問題を機に日本で増えている」と報じられており、クラウドソーシング大手の同社やフリーランスIT人材と企業とのマッチングサービスを展開するギークス<7060.T>などが関連銘柄として買われている。

 記事によると、コロナ禍により収入が減少した人がクラウドソーシングで補おうとする動きのほか、在宅勤務の広がりでスキマ時間を使った副業を行う人が増えているとしており、専用仲介サイトの新規登録者数は上半期で延べ100万人となる見通しとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ハークスレイが一時13%強高と急騰、上限3.19%の自社株買い発表を好感
24日韓国・KOSPI=寄り付き2145.93(+14.69)
ガンホーが反発、第1四半期営業利益は6割減も悪材料出尽くし感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »