株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Jテック・Cが急反発、中小企業庁が公募したサポイン事業に採択  6月24日09時49分

 ジェイテックコーポレーション<3446.T>が急反発している。23日取引終了後、中小企業庁が公募した令和2年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」に大阪大学との共同研究として申請し、採択されたと発表しており、これが材料視されているようだ。

 今回のサポイン事業では、再生医療におけるiPS細胞などを用いた製造プロセスの重要な作業の一つである細胞凝集塊の分散工程で、従来の試薬などを使用した手作業に代えた全く新しい手法を用い、一つ一つの単細胞まで分散する自動化技術の開発、及びその装置化を目指す。同技術は、将来的にiPS細胞による再生医療関連への製品展開のみならず、抗がん剤開発などへ適用できる技術として期待されるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ハークスレイが自社株取得枠の設定を発表、発行済み株式数の3.19%
クラウドWが急反発、コロナ禍でギグワーカー増加と報じられる◇
ハークスレイが一時13%強高と急騰、上限3.19%の自社株買い発表を好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »