株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ITbookが連日のストップ高、マイナンバー関連の自治体向けソリューションに期待  6月24日10時15分

 ITbookホールディングス<1447.T>の上げ足加速、連日で値幅制限いっぱいに買われる人気となっている。株価はきょうで7連騰となった。2018年10月の経営統合を経てITコンサルティングやシステム開発、人材派遣のほか、地盤調査・改良事業などにも幅広く展開、官公庁向けでも高い実績を有する。政府は運転免許証など国家資格証のデジタル化やマイナンバーカードとの一体化を検討するなど、マイナンバー普及に積極姿勢をみせており、同社はその関連最右翼としてマーケットの注目を集めている。「マイナンバーについては各地方自治体からの要望に合わせITを活用したソリューションを提供していく方針」(会社側)としており、今後国策をフォローに商機が高まる可能性を示唆している。株式需給面では外資経由の空売り残が高水準で買い戻しを誘発。きょうから日々公表銘柄となっているが、買いの勢いに衰えはみられない。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<06月23日のストップ高銘柄>
<06月23日の年初来高値更新銘柄> 06月24日
リプロセルは大幅反発、ヒトiPS細胞由来の小腸細胞を販売開始へ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »