株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 レーザーテック、ジュンテンドー、アルチザネットワークスなど  6月30日07時32分

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
三櫻工業<6584> 680 -67
特別利益を手掛かりに先週上昇の反動が続く。

エニグモ<3665> 1259 -71
先週末にかけて好ファンダメンタルズ評価の動き続いたが。

AOI TYO Holdings<3975> 445 -34
株主優待権利落ちで売られる。

オンワードホールディングス<8016> 320 -20
安値更新で下値不安強まる。

ツバキ・ナカシマ<6464> 838 -43
上半期配当権利落ちで手仕舞い。

レーザーテック<6920> 10740 +270
半導体製造装置関連の一角では堅調な動きも散見。

JT<2914>1997 -103.5
高利回り銘柄として配当権利落ちの影響強まる。

キヤノン<7751> 2119.5 -144.5
中間期末の配当権利落ちで。

オリックス<8591> 1305 -74.5
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を2段階格下げ。

すかいらーくホールディングス<3197> 1715 -63
株主優待権利落ちで処分売りが優勢。

ジュンテンドー<9835> 614+100
業績大幅上方修正がサプライズに。

アルチザネットワークス<6778> 2015 +155
5G関連としての期待でもみ合い上放れ。

PALTEK<7587> 554 +22
子会社解散に伴い上半期最終損益を上方修正。

アルメディオ<7859> 203 -35
先週の長い上ヒゲを意識の展開に。

FDK<6955> 842 -112
先週末は長い上ヒゲつけて伸び悩み。

フィット<1436> 726+100
20年4月期は黒字転換で着地、21年4月期も前期比39.3%増の大幅営業増益を計画。

cotta<3359> 721+100
20年9月期予想を上方修正、営業利益は0.19億円から1.88億円に引き上げ。

エコモット<3987> 1100 -30
北洋銀行とビジネスマッチングで業務提携へ。

ギフティ<4449> 2601 -3
LINEの法人向けサービスで「Technology Partner」に認定。

パートナーエージェント<6181> 193 -16
独身証明書必須の「パートナーエージェント パーティー」について
発表も売りが優勢。

ITbookホールディングス<1447> 687 -57
東証が29日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施。

ワイエスフード<3358> 231 -11
20年3月期の営業損失は1.15億円と赤字幅拡大で着地、今期業績も非開示。

岡山製紙<3892> 1055 -93
20年5月期の期末配当を8円に増額修正。

フィーチャ<4052> 3825 -225
同社など需給良好な直近IPO銘柄に物色。

エブレン<6599> - -
29日JASDAQ市場へ新規上場、公開価格は1350円。前場段階で初値形成に至らず。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »