株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反発、ソフトバンクGとテルモの2銘柄で約25円分押し上げ  7月02日17時18分

2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり133銘柄、値下がり89銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は小反発した。前日の米株式市場では、6月のISM製造業景況指数が好不況の節目となる50ptを上回ったポジティブサプライズがありながらも、新型コロナウイルス感染者数の再拡大が止まらず、アップルの米国内店舗の再閉鎖などネガティブ材料も混在し、主要3指数は高安まちまち。これを受けた日経平均株価は小反発スタートを切ったが、前場からもみ合い展開となった。前引けにかけて、中国政府の景気刺激策への期待感などからアジア市場が強含むと、これに連動する形で日経平均も上げ幅を拡大した。

ただ、午後に入ってからは、東京都内の新型コロナウイルスの新規感染者が2カ月ぶりに100人を超えたと伝わったことで、国内での感染拡大への懸念が強まり、上げ幅を一気に縮小。その後は、今夜に控える米雇用統計などを見極めたいとする思惑もあり、大引けまで前日終値とほとんど変わらない水準でこう着感を強めた。

大引けの日経平均は前日比24.23円高の22145.96円となった。東証1部の売買高は13億5725万株、売買代金は2兆2366億円だった。セクター別では、陸運業、銀行業、建設業、その他製品、食料品、情報通信業などが上昇率上位となった一方、鉄鋼、ガラス・土石、繊維製品、機械、パルプ・紙、化学などが下落率上位となった。東証1部の値上がり銘柄は全体の34.7%、対して値下がり銘柄は61.9%であった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を17円押し上げた。同2位はテルモ<4543>となり、東エレク<8035>、トヨタ自<7203>、リクルートHD<6098>、アステラス薬<4503>などがつづいた。また日経平均構成銘柄の上昇率トップは証券会社による投資評価格上げが観測されたヤマトHD<9064>で3.86%上昇した。

一方、値下がり寄与トップはTDK<6762>となり1銘柄で日経平均を約8円押し下げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、オリンパス<7733>、信越化<4063>、中外製薬<4519>、エーザイ<4523>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  22145.96(+24.23)

値上がり銘柄数 133(寄与度+105.29)
値下がり銘柄数  89(寄与度-81.06)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     5630           79 +17.07
<4543> テルモ          4078           52 +7.49
<8035> 東エレク        27930           195 +7.02
<7203> トヨタ          6777           121 +4.36
<6098> リクルートHD      3627           37 +4.00
<4503> アステラス薬      1760           21 +3.78
<7267> ホンダ         2749.5           50 +3.60
<9064> ヤマトHD         2446           91 +3.28
<7269> スズキ          3581           89 +3.21
<6902> デンソー         4207           71 +2.56
<1928> 積水ハウス       2067           69 +2.49
<6758> ソニー          7500           68 +2.45
<1925> 大和ハウス       2552           56 +2.02
<7270> SUBARU          2277          54.5 +1.96
<4704> トレンド         6020           50 +1.80
<4452> 花王           8584           49 +1.77
<4502> 武田           3808           43 +1.55
<8766> 東京海上         4645           86 +1.55
<2801> キッコーマン      5060           40 +1.44
<8267> イオン         2529.5          37.5 +1.35

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<6762> TDK           10300          -230 -8.29
<9983> ファーストリテ    61310          -200 -7.20
<7733> オリンパス       1994         -47.5 -6.84
<4063> 信越化         12220          -150 -5.40
<4519> 中外薬          5688           -42 -4.54
<4523> エーザイ         8425          -123 -4.43
<8028> ファミマ         1783           -30 -4.32
<2413> エムスリー       4475           -40 -3.46
<6857> アドバンテ       6200           -40 -2.88
<9613> NTTデータ        1176           -15 -2.70
<9433> KDDI           3175           -12 -2.59
<4911> 資生堂          6752           -71 -2.56
<4021> 日産化学         5420           -70 -2.52
<6954> ファナック       19025           -60 -2.16
<6988> 日東電          5960           -60 -2.16
<6976> 太陽誘電         3275           -55 -1.98
<7951> ヤマハ          5070           -40 -1.44
<4151> 協和キリン       2725           -39 -1.40
<6305> 日立建          2926           -30 -1.08
<5332> TOTO           4040           -50 -0.90




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »