株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

金ETFが高い、金価格の約9年ぶり高値を好感◇  7月09日13時49分

 金ETFが上伸。SPDRゴールド・シェア<1326.T>や純金上場信託(現物国内保管型)<1540.T>、WisdomTree 金上場投資信託<1672.T>が値を上げた。8日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は前日比10.7ドル高の1トロイオンス=1820.6ドルに上昇。11年9月以来、約9年ぶりの高値圏に値を上げている。新型コロナウイルス感染「第2波」への懸念がくすぶるなか、安全資産としての金が評価されている。また、米国の金利低下が長期化するとの見方も金の買い要因となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<07月08日の年初来高値更新銘柄> 07月09日
Aimingが一時S高、引き続き「ドラゴンクエストタクト」の配信日決定を好材料視
みらいWKSは5日続伸、子会社がJTBベネフィットと業務提携


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »