株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

海帆---急落しストップ安、上場廃止に係る猶予期間入り  7月10日14時23分

急落しストップ安。20年3月期決算で債務超過となったため、上場廃止に係る猶予期間入り銘柄になったと発表している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で来客者数が減少したほか、一部店舗の臨時休業や営業時間短縮を実施した結果、売上高が落ち込んだ。また、固定資産に係る減損処理を行ったことも響き、同期は純損益が6.95億円の赤字、3.14億円の債務超過となった。猶予期間は4月1日から22年3月31日までの2年間。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »