株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

久光薬が一時7%超安と急落、今期営業利益は43%減益予想を嫌気  7月10日12時47分

 久光製薬<4530.T>が急落。株価は一時、前日に比べ7%超安に売られた。9日取引終了後、未定としていた21年2月期の業績予想を公表し、連結営業利益は前期比43.2%減の129億円との見通しを明らかにした。主力の消炎鎮痛剤「モーラステープ」の販売が減るほか、「サロンパス」も伸び悩む見通しだ。今期年間配当は前期比50銭増の83円50銭と増配を見込むが、市場は大幅減益予想を嫌気して売りが膨らむ展開となっている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ローソンが大幅反落、第1四半期決算は最終赤字に転落
日本サードが反発、DXエンジニアの発掘と育成のためのアセスメントツールをリリース
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は70円安前後へ下げ幅拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »