株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三陽商会が後場大幅高、RMBキャピタル買い増しで需給思惑働く  7月10日14時10分

 三陽商会<8011.T>が後場大幅高となっている。前引け後、米投資会社のRMBキャピタル・マネジメントが、財務省に変更報告書を提出し、保有割合が6.06%から7.60%に上昇したことが判明した。同社株に関しては午前中に提出された変更報告書で、八木通商が保有割合を8.24%から9.51%に買い増したことが明らかになり、需給思惑が働いているようだ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
アルバイトTが大幅反落、第1四半期は営業損益から赤字に転落
債券:国債買いオペ、「残存期間5年超10年以下」の応札倍率2.07倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »