株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ネオスが反発、子会社が電子楽器「インスタコード」製品化向けに量産設計・製造を受託  7月10日14時38分

 ネオス<3627.T>は反発。子会社ジェネシスが開発支援した、InstaChord(東京都目黒区)の手掛ける電子楽器「InstaChord(インスタコード)」がクラウドファンディングの目標金額を達成し正式に販売が決定したことを発表。これを受けて、ジェネシスが製品化に向けた量産設計・製造を受託するとしたことが好感されている。

 インスタコードは、「誰でも演奏できる電子楽器」という斬新さが反響を呼び、クラウドファンディング開始から約1カ月半で目標金額を達成したという。国際特許出願中の独自のインターフェイスにより、128種類の音色を楽しめ、楽器未経験者などでもわずかな練習のみで演奏が可能となるとしている。今後は更に同製品をパソコンやスマートフォンに接続して機能を拡張したり、WEBサービスと連動するサービス展開も予定しているという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
旅行関連の一角が急動意、「Go Toキャンペーン」開始との報道で◇
<個人投資家の予想> 07月10日 14時
エクスMは3日続落、コロナの影響でプロジェクト中断などあり上期業績は計画下振れ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »