株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 イズミ、セラク、サイバーリンクスなど  7月16日07時15分

銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
エディア<3935> 560 +38
第1四半期は営業赤字縮小。

アートスパーク<3663> 850 +63
グループ会社がドイツ大手国際的商用車メーカーとプロジェクトパートナーに。

ノムラシステム<3940> 439 +4
上期営業利益を上方修正。

メタップス<6172> 824 +81
NFT取引所「miime(ミーム)」において円決済機能を提供。

ニッソウ<1444> 3715 +145
東証への新規上場申請に向けた準備を開始と。

ツナグGHD<6551> 429 +16
子会社がラクスル<4384>と提携し新聞折込・ポスティング等の
集客支援サービス提供開始。

ダントーホールディングス<5337> 169+50
米社子会社化による新規事業進出を引き続き材料視。

イズミ<8273> 4055 +700
今期増益見通しがポジティブなインパクトにつながる。

セラク<6199> 1304 +239
第3四半期大幅増益決算を受け評価高まる。

カーブスHD<7085> 560 +55
今期の大幅減益見通しを嫌気で前日は大幅安となったが。

アルテック<9972> 281 +25
3Dプリンター関連の割安株として物色向かう。

東京個別指導学院<4745> 473 +45
第1四半期決算嫌気で前日は急落。

トビラシステムズ<4441> 1966 +156
東海東京証券では新規に買い推奨。

プレス工業<7246> 320 +23
自動車株高も支援に6月の戻り高値更新。

サイバーリンクス<3683> 2215 +144
電子委任状取扱業務の認定を取得。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1287 +91
14日には健診システムなど手掛ける企業の子会社化伝わっていたが。

日産自動車<7201> 415.6 +28.3
「アリア」のワールドプレミアを控えて期待感先行も。

ベクトル<6058> 869 +59
本日第1四半期決算発表を予定している。

ディー・エル・イー<3686> 498 +33
500円割れ水準からは再度押し目買い優勢に。

リソー教育<4714> 324 +23
第2四半期6円配当などによる安心感徐々に優勢に。

いちご<2337> 264 +11
業績予想引き上げ受けて底打ち感強まる。

エスクロー・エージェント・ジャパン<6093> 315 -18
14日にかけ連日の株価急伸で過熱感。

ネオス<3627> 634 -44
期初の中国工場稼働停滞などで第1四半期は大幅減益。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »