株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 大阪油化工業、ロコンド、大日光・エンジニアリングなど  7月18日07時32分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
Gunosy<6047> 809 -45
決算発表後は売り優勢の流れが続く。

ガンホー<3765> 1918 -122
25日線割れで処分売り優勢にも。

オプティム<3694> 3300 -160
支持線の25日線割れで見切り売り優勢。

GMOクラウド<3788> 7040 -360
16日からGMOグループ売り優勢に。

オープンドア<3926> 1097 -31
「GoToキャンペーン」の東京除外もマイナス視。

リンクアンドモチベーション<2170> 364 -22
25日線水準では戻り売りが優勢に。

ソフトバンクG<9984> 6415 +12
出資するリレー社が新規上場で大幅上昇。

日本取引所グループ<8697> 2788 +74
引き続き日経平均新規採用を手掛かりに。

SCREEN<7735> 5410 +120
TSMCの設備投資計画上方修正が買い材料に。

ビットワンG<2338> 544 +73
センスタイムジャパンとの業務提携が買い手掛かりに。

東京衡機<7719> 380 -2
第1四半期の高い業績変化率を引き続き材料視。

ツインバード<6897> 709 -96
散発的な見切り売り優勢の流れ続く。

サイバーステップ<3810> 1029 -120
今期の大幅減益見通しを引き続き嫌気。

大阪油化工業<4124> 1380 +49
20年9月期予想を上方修正、営業利益は0.76億円から1.10億円に。

スリー・ディー・マトリックス<7777> 346-80
扶桑薬品工業から自己組織化ペプチド(RADA16)を用いた吸収性局所止血材の
独占販売権許諾契約及び製造委受託契約の解除通知を受領。

ズーム<6694> 1425 -196
第1四半期決算で営業損益が0.54億円の赤字(前年同期は0.42億円の黒字)に。

ロコンド<3558> 2404 +245
引き続き短期資金の関心強い。

アクモス<6888> 607 +12
配当方針変更で増額修正期待、連結純利益に対し配当性向30%以上。

ミクロン精密<6159> 1050 +35
2万7000株(約0.27億円)を上限に自社株を取得すると発表。

メルカリ<4385> 4210 +50
連結子会社のメルペイが持つ立替払い債権最大500億円を流動化すると発表。

大日光・エンジニアリング<6635> 603 +100
連結子会社がCAIHUANG GROUP傘下の中核企業と合弁会社設立を伴う業務上の提携。

アライドアーキ<6081> 293 +39
ラオックスと業務提携を行い、中国最大級の小売企業・蘇寧易購グループの
中国販売ネットワークを活用した中国向け販売パッケージを提供開始。

Aiming<3911> 696 -150
「ドラゴンクエストタクト」のセルラン動向を嫌気。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »