株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 キャンディル、ベイカレント・コンサルティング、IRJ−HDなど  7月20日07時15分

銘柄名<コード>17日終値⇒前日比
PSS<7707> 1326 -125
無症状でも唾液用いたPCR検査受けることが可能になると伝わり
思惑が向かう場面も。

DNAチップ研究所<2397> 748 -32
慶應大医学部などと共同でヒト幹細胞分化に関係する
転写因子の網羅的な同定に成功と。

キャンディル<1446> 621+100
ガラード、ナノウェイヴとの包括的業務提携を材料視。

ダントーHD<5337> 202 -17
米社子会社化による新規事業進出を引き続き材料視。

ベイカレント・コンサルティング<6532> 13280 +2300
引き続き第1四半期の大幅増益決算を高評価。

IRJ−HD<6035> 12670 +1780
JPモルガン証券では新規に買い推奨。

電通国際情報サービス<4812> 5470 +640
4-6月期も業績落ち込み見られず上半期計画を上方修正。

日本エンタープライズ<4829> 336 +23
オンライン診療やテレワークなど豊富な材料性妙味に。

テラスカイ<3915> 3655 +375
第1四半期大幅増益決算を高評価の動き続く。

CKD<6407> 2142 +62
半導体株高に連れ高の動きか。

MrMax<8203> 797 +29
業績上方修正が引き続き買い材料に。

日立製作所<6501> 3523 +92
明確な材料見当たらず、バリュー見直しによる機関投資家の組み入れか。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1329 +45
医療のデジタル化関連として上値追いが続く。

ノムラシステムコーポレーション<3940> 442 +25
好ファンダメンタルズ支えに押し目買いの動き。

ヨシムラフード<2884> 855 -116
第1四半期大幅経常減益決算を引き続き嫌気。

RPAホールディングス<6572> 781 -62
前日は第1四半期大幅増収で上昇も。

日本電子材料<6855> 1343 -64
上値到達感から利食い売り優勢の流れ続く。

グレイステクノロジー<6541> 5920 -430
特に材料なく高値圏での利食い売りが優勢。

アダストリア<2685> 1497 -90
今期は営業赤字で減配見通しに。

ティアック<6803> 118 -10
もみ合い下放れで信用買い方の処分売りか。

エスクリ<2196> 363 -25
SBIHDに対し第三者割当増資を実施も希薄化マイナス視。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »