株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

燦キャピタルは後場一段高、紫外殺菌ユニットを手掛けるサクラプランと提携  7月21日13時35分

 燦キャピタルマネージメント<2134.T>が後場一段高となっている。同社は20日、サクラプラン(千葉県佐倉市)が開発した「UVC(紫外線)殺菌ユニット」を組み込んだ紫外殺菌空調機などの販売事業で提携したと発表しており、今後の展開などが期待されているようだ。

 今回の提携は、サクラプランの紫外殺菌空調機「SAKURA1.2」を燦キャピタルに独占的に提供し、同社が販売戦略を立案、販路を開拓したうえで販売するもの。今後、デザインの変更やサイズのバリエーション化など、同社の企画による販売において、同社が持つ販売チャンネルを生かし、企業や医療機関、学校などの公共施設、一般家庭などに販売ルートを開拓するとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 07月21日 13時
ウィルは続伸、上期経常利益が計画上振れで着地
エーアイが続伸、「AITalk5 声プラス」を提供開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »