株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 シマノ、コパ・コーポレーション、ワンダーCo.など  7月30日07時32分

銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
アイスタイル<3660> 242 -23
特に材料見当たらないが信用買い方の手仕舞いなど需給要因か。

サノヤスHD<7022> 174 -11
27日急騰の反動が強まる形に。

鳥貴族<3193> 1348 -66
7月安値割り込んで見切り売りへ。

リコー<7752> 724 -68
キヤノンの決算嫌気して連想売りも。

ブラザー工業<6448> 1755 -102
キヤノンの決算受けて事務機器関連は売り優勢に。

東エレク<8035> 28905 -55
第1四半期は想定上回る大幅増益も地合い悪化に伸び悩む。

シマノ<7309> 22260 +730
上半期実績・通期予想ともに市場予想を上振れ。

資生堂<4911> 6250 -360
モルガン・スタンレーMUFG証券では売り推奨に格下げ。

オープンハウス<3288> 3070 -60
公募株の受け渡し期日迎え今後の需給改善期待も。

信越化<4063> 12975 -525
決算サプライズ限定的も通期ガイダンス未公表など不透明感残す。

オムロン<6645> 7600 +170
今期業績見通しは市場予想を大幅に下振れ。

NCS&A<9709> 509 -57
今期の大幅減益見通しをマイナス視。

ラオックス<8202> 145 -14
国内店舗の半数を閉鎖と伝わる。

ジーニー<6562> 649 +51
ユニカと業務提携し、DOOH(Digital Out of Home:デジタル屋外広告)向け
広告配信サービス「YUNIKA VISION DOOH」の提供を2020年8月17日より開始。

コパ・コーポレーション<7689> 5850 +450
連日上方修正を評価した動き。

マクドナルド<2702> 5260 -430
米マクドナルドが保有株の一部を売却する方針、保有比率は50%から35%へ。

ワンダーCo.<3344> 770 +70
「新星堂」が有料オンラインライブを実施との発表を改めて材料視か。

アクリート<4395> 720 +0
飲食店向け顧客管理及び予約管理サービス「れすとれ」開始。

ブランジスタ<6176> 494 +80
台湾メーカーのAmazon日本市場での販売支援サービスを開始との発表で関心。

ロコガイド<4497> 7230 +130
同社など直近IPO銘柄の一角に再度物色。

エーアイ<4388> 2525 +65
精華町とのAI対話システムにおける共同実験で活用するためAITalkをNTTが採用。

テセック<6337> 805 -95
第1四半期の営業損失は2.51億円と前年同期から赤字幅が拡大。

テラ<2191> 1190 -105
東証の注意喚起を受けた連日の嫌気売り。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »