株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は7日ぶり反発、ソフトバンクGとファーストリテの2銘柄で約95円押し上げ  8月03日12時42分

8月3日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり186銘柄、値下がり38銘柄、変わらず1銘柄となった。

日経平均は7日ぶり反発。413.93円高の22123.93円(出来高概算6億9249万株)で前場の取引を終えている。前週末7月31日の米国株式相場は上昇。ダウ平均は114.67ドル高の26428.32ドル、ナスダックは157.46ポイント高の10745.27ポイントで取引を終了した。追加財政策を巡る交渉の合意のめどがたたないことへの失望感から、寄り付き後に下落した。しかし、7月シカゴ購買部協会景気指数が予想外の改善を示したほか、好決算を受けた主要ハイテク株の上昇が下支えとなり引けにかけては大きく上昇に転じた。米国株高を受けた今日の東京市場は買いが先行。米国市場でハイテク株が買われたことなどで市場心理が好転した。また、先週末までの6日続落で日経平均が1200円近く下げた後ということもあり、押し目買いが入りやすかった。さらに、外為市場で一時1ドル=106円40銭台と先週末7月31日の円の高値から2円20-30銭ほど円安・ドル高に振れ、円高一服となったことも買い安心感となった。

値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約95円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはZHD<4689>で15.80%高、同2位はアルプスアルパイン<6770>で11.11%高だった。ZHDは、前週末の大引け後に第1四半期決算を発表、営業利益は506億円で前年同期比40.0%の大幅増益、380億円程度であった市場予想を大きく上回った。アルプスアルパインは第1四半期決算発表で短期的な悪材料出尽くしとの見方に。

一方、値下がり寄与トップは7&iHD<3382>、同2位は第一三共<4568>となり、2銘柄で日経平均を約18円押し下げた。7&iHDは、米石油精製会社マラソン・ペトロリアムのコンビニ併設型ガソリンスタンド部門「スピードウェイ」を買収すると発表、買収額は約2兆2000億円とされており、資金負担を警戒する動きが先行。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはカシオ<6952>で14.29%安、同2位は7&iHDで8.05%安だった。カシオは、第1四半期決算での営業赤字転落が嫌気される格好。


*11:30現在

日経平均株価  22123.93(+413.93)

値上がり銘柄数 186(寄与度+462.10)
値下がり銘柄数  38(寄与度-48.17)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6875    280 +60.30
<9983> ファーストリテ    57030    980 +35.18
<6954> ファナック       18430    725 +26.02
<4519> 中外薬          4902    166 +17.88
<2413> エムスリー       5570    190 +16.37
<6098> リクルートHD      3406    138 +14.86
<4543> テルモ          4067     92 +13.21
<9433> KDDI           3316     57 +12.28
<6367> ダイキン        18785    335 +12.02
<6762> TDK           11970    290 +10.41
<4503> アステラス薬      1707     57 +10.23
<4704> トレンド         6390    240 +8.61
<4523> エーザイ         8727    240 +8.61
<9735> セコム          9320    239 +8.58
<7269> スズキ          3701    229 +8.22
<6758> ソニー          8300    224 +8.04
<4021> 日産化学         5750    220 +7.90
<8035> 東エレク        29005    205 +7.36
<4063> 信越化         12475    200 +7.18
<6645> オムロン         7710    180 +6.46

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格  前日比 寄与度
<3382> 7&iHD           2948   -258 -9.26
<4568> 第一三共         9001   -257 -9.23
<6952> カシオ          1433   -239 -8.58
<6857> アドバンテ       5660    -40 -2.87
<4507> 塩野義          6194    -65 -2.33
<2502> アサヒ          3382    -62 -2.23
<6701> NEC            5440   -450 -1.62
<9009> 京成           2491    -76 -1.36
<6902> デンソー         3831    -37 -1.33
<6301> コマツ          2033    -33 -1.18
<5901> 洋缶HD          1123    -29 -1.04
<9301> 三菱倉          2772    -53 -0.95
<9022> JR東海         12470   -235 -0.84
<4151> 協和キリン       2579    -21 -0.75
<4506> 大日住薬         1299    -17 -0.61
<5019> 出光興産         2142    -38 -0.55
<8601> 大和証G         450.7   -13.3 -0.48
<9020> JR東日本         5956   -115 -0.41
<6752> パナソニック     889.2   -10.8 -0.39
<1803> 清水建           746    -10 -0.36



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »