株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

カプコン---急伸、想定以上の第1四半期好決算を引き続き評価  8月04日14時56分

カプコン<9697>は急伸。前日の引け間際に第1四半期決算を発表、その後は買い優勢の展開が続いている。営業利益は107億円で前年同期比39.1%増益、70億円程度の市場予想を大幅に上振れている。新作大型タイトル「バイオハザードRE:3」の寄与が大きかったもよう。上振れ決算に加えて、今後も大型タイトルの発売を複数控えているもようであり、さらなる期待感も先行しているようだ。


<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »