株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

NY外為:ドル売り再燃、米債利回り低下、リスク警戒感強く  8月05日02時59分

 NY外為市場では米債利回りの低下に伴うドル売りが再燃した。季節的にも8月が波乱の月となる傾向にあることから投資資金が安全資産となる米国債市場に流入。相場は続伸。米10年債利回りは0.51%まで低下し3月9日以来の低水準となった。

ドル・円は105円75-80銭の安値圏で推移。ユーロ・ドルは1.1721ドルから1.1786ドルまで戻した。ポンド・ドルは朝方1.2982ドルまで下落後、1.3074ドルまで上昇した。




<KY>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »