株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

Dスタンダード---急落、第1四半期2ケタ減益決算をマイナス視  8月14日13時15分

Dスタンダード<3925>は急落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は1.8億円で前年同期比28.4%減益になっている。前期まで収益の急成長が続いていたほか、通期予想の12.5億円、前期比13.5%増との比較でも進捗率が低く、想定外の低調スタートと捉えられる形に。既存・新規サービスともに順調に受託は拡大中であるが、インフラ環境強化に伴う外注費を中心とした売上原価の大幅な増加、人員増強に伴う人件費など販管費の増加が減益決算の要因。

<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »