株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 アジア航測、ユナイテッドアローズ、オイシックス・ラ・大地など  8月17日07時15分

銘柄名<コード>14日終値⇒前日比
デルソーレ<2876> 465 -32
外食事業の赤字が響き第1四半期営業利益は52%減。

アジア航測<9233> 956 +40
第3四半期営業利益は2.1倍に拡大、通期計画を上振れ。

ノムラシステム<3940> 450 -5
上期営業利益は28%増も材料出尽くし感が優勢に。

バリューHR<6078> 1443 -28
上期営業利益は10%減益。

マイネット<3928> 1658 +278
収益性改善で通期予想を上方修正。

ユナイテッドアローズ<7606> 1528 +192
前澤氏の大量保有が伝わり思惑買いへ。

オイシックス・ラ・大地<3182> 25647 +270
大戸屋ホールディングスとの業務提携が報じられている。

マブチモーター<6592> 3795 +350
通期経常利益は上方修正で業績底打ち意識も。

アイスタイル<3660> 361 +41
今期営業黒字転換見通しを好感。

ソラスト<6197> 1143 +82
第1四半期増益決算を評価へ。

JCRファーマ<4552> 12750 +1220
新型コロナのワクチン関連として関心が続く。

ボルテージ<3639> 578 +58
前期営業赤字縮小の決算を好材料視。

エラン<6099> 2190 +183
通期業績上方修正を引き続き評価へ。

ジェイリース<7187> 437 +43
決算発表以降は上値追いが続く。

スノーピーク<7816> 1309 +85
12日発表の決算を引き続き評価。

TOKYO BASE<3415> 332 +29
衣料品専門店の一角には再編期待など波及。

クックパッド<2193> 368 +32
決算発表で急落後は買い戻しが優勢。

富士ソフト<9749> 5130 +260
上半期好決算で通期業績上振れ期待。

アダストリア<2685> 1698 +89
前澤氏の大量保有が伝わり思惑買い。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1580 +97
筆頭株主の富士フイルムの決算内容なども好材料視。

オプティム<3694> 3790 +175
決算発表控えて期待感も先行。

新日本電工<5563> 196 +2
今期の黒字化や復配見通しを引き続き評価。

チェンジ<3962> 11290 +890
引き続き業績上方修正を好材料視する動きに。

トリドール<3397> 1237 +27
第1四半期赤字決算もあく抜け感に。

大幸薬品<4574> 2708 +127
引き続き業績上方修正を評価の動きに。

ダブルスタンダード<3925> 4960 -830
第1四半期2ケタ減益決算をマイナス視。

エプコ<2311> 1068 -169
通期業績予想の下方修正や株主優待の廃止を嫌気。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »