株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=メディアドゥ、更なるシェア拡大への体制整う  8月19日10時00分

 メディアドゥ<3678.T>は、好業績を背景に先高感が強く、7000円台での活躍が期待できる。

 同社は電子書籍コンテンツの取次販売や電子書店サイトの運営を行う電子書籍流通事業が主力。7月15日に発表した第1四半期(3~5月)連結決算は、紙から電子書籍への移行という不可逆のトレンドに加えて、新型コロナウイルス感染症の影響で巣ごもり消費拡大から、電子書籍流通事業が好調に推移。各種費用の見直し効果もあり、営業利益は7億3200万円(前年同期比68.4%増)と大幅な増益となった。

 第2四半期以降も同様の傾向が続くとみられるほか、17年に子会社化した出版デジタル機構とのPMI及び新システムへの統合完了で、更なるシェア拡大や市場拡大を目指す体制が整った。業績は、21年2月期通期業績予想で営業利益22億円(前期比18.7%増)が見込まれているが、25億円を見込む調査機関もある。続く22年2月期は同30億円台へ進もう。(仁)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東エレク、アドバンテなど売られる、アプライドマテリアルズなど米半導体株安が波及◇
カイオム反落、がん治療用候補抗体CBA-1535に関する英国特許査定取得も反応限定的
コアが大幅3日続伸、みちびきCLAS対応小型GNSS受信機の販売を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »