株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=保土谷、PCR診断キット用材料の需要急増  8月20日10時00分

 保土谷化学工業<4112.T>は、子会社が開発したPCR診断キット用材料が複数の診断キットメーカーに採用され需要が急増。また、スマートフォン向けディスプレー分野で、液晶から有機ELへの切り替えが進んでいることを背景に有機EL材料も伸びている。

 これらが反映され、7月31日に発表された21年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算は、売上高が前年同期比21.9%増の103億5300万円、経常利益が同4.9倍の23億9600万円で着地した。同時に公表した第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想は、売上高が前年同期比4.3%増の183億円、経常利益が同2.7倍の21億円になる見通しだとしている。

 株価は8月4日に年初来高値5830円をつけ、その後は上げ一服となっている。ただ、25日移動平均線や75日移動平均線は上昇基調を維持しており、時価は積極的に狙ってみたい。(参)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
パナソニックが6日ぶり急反発、米テスラ向け電池の生産能力増強と伝わる
JMCストップ高、HEARTROID PROJECTが米MIT研究室と提携開始
<個人投資家の予想> 08月20日 09時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »