株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ユーグレナ続伸、ミドリムシ特有成分による慢性腎障害の改善示唆する研究結果発表  8月24日12時30分

 ユーグレナ<2931.T>は続伸している。前週末21日の取引終了後、帝京大学医学部附属溝口病院の永山嘉恭医師との研究により、微細藻類ミドリムシの貯蔵多糖であるパラミロンが慢性腎障害を改善することを示唆する研究成果が得られたと発表しており、これが好感されている。

 ラットを使った実験の結果、慢性腎障害を発症させることで増加した尿タンパクの排出が、パラミロンを摂取することで有意に抑制された。また、観察された糸球体の硬化および尿細管の障害も同じく有意に改善されたとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
「アウトドア」が17位にランクイン、ニューノーマルで存在感増す<注目テーマ>
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にSpeee
東京株式(前引け)=前週末比76円高、下値を拾う動き強まる


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »