株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

JASDAQ平均は続落、総理辞意の報道で個人投資家が狼狽売り  8月28日17時13分

[JASDAQ市況]

JASDAQ平均 3478.19 -59.80/出来高 1億3490万株/売買代金 714億円
J-Stock Index 3403.01 -72.23


 本日のJASDAQ市場は、JASDAQ平均、JASDAQ-TOP20、J-Stock Indexは揃って続落した。値上がり銘柄数は100(スタンダード100、グロース0)、値下り銘柄数は505(スタンダード469、グロース36)、変わらずは35(スタンダード35、グロース0)。
 本日のJASDAQ市場は、8月の配当権利落ちの影響もありJASDAQ平均は小幅安で取引を開始した。政府が新型コロナの感染症指定の取り扱いを変えるとの方針が報じられたことで、時価総額上位のマクドナルド<2702>やワークマン<7564>などコロナ禍で業績が堅調であった銘柄が軟調に推移し、相場の重しとなった。また、14時過ぎに「安倍首相が辞意」と報じられると、時価総額上位のハーモニック<6324>などを中心にJASDAQ市場は急速に下げ幅を拡大し本日の安値圏で取引を終了した。市場のコンセンサスでは首相は辞任しないとの観測が流れており、意外感のあるニュースであったことで、個人投資家の狼狽売りが出たようである。
 個別では、首相辞意の思惑で麻生フオーム<1730>がストップ高となり、20年12月第2四半期業績で当期純利益が1.60億円の黒字に転換したJHD<2721>はストップ高となった。また、高齢者事業を展開するキャピタルメディカと業務提携を発表した共栄セキュリティ<7058>は業容拡大の期待から2%を超える上げとなった。そのほか、ランシステム<3326>、トミタ電機<6898>、芝浦電子<6957>が高い。
 一方、20年12月期第1四半期業績で営業利益が前年同期比71.5%減と発表した太陽工機<6164>は業績の先行きが懸念され3%を超える下げとなり、一昨日に公募による自己株122万株の処分を発表したフルヤ金属<7826>は引き続き需給悪化が嫌気され9%を超える下げとなった。また、27日より日々公表銘柄に指定されたSpeee<4499>は売買参加者が減少するとの懸念から8%を超える下げとなった。そのほか、フェスタリア
<2736>、アルファ<4760>、Shinwa<2437>が安い。
 JASDAQ-TOP20では、ユビAI<3858>、セプテーニHD<4293>、ウエストHD<1407>
が下落した。


[JASDAQ市場 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10傑
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3326|ランシステム     |   890|   212|    31.27|
2| 2721|JHD         |   367|   80|    27.87|
3| 1730|麻生フオーム     |   713|   100|    16.31|
4| 6898|トミタ電機      |  1140|   150|    15.15|
5| 6957|芝浦電子       |  2427|   172|     7.63|
6| 8783|GFA         |   230|   14|     6.48|
7| 8740|フジトミ       |   267|   14|     5.53|
8| 7521|ムサシ         |  2099|   109|     5.48|
9| 7042|アクセスGHD   |   820|   40|     5.13|
10| 5284|ヤマウ         |   499|   24|     5.05|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3223|エスエルディー   |   666|  -120|   -15.27|
2| 2736|フェスタリア     |  1277|  -223|   -14.87|
3| 4760|ALPHA      |  1554|  -251|   -13.91|
4| 2437|Shinwa     |   416|   -63|   -13.15|
5| 7081|レンティア      |  1299|  -193|   -12.94|
6| 3858|ユビキタスAI   |   877|  -123|   -12.30|
7| 9376|ユーラシア      |   373|   -48|   -11.40|
8| 7865|ピープル       |  1081|  -135|   -11.10|
9| 2323|fonfun     |   546|   -67|   -10.93|
10| 4772|ストリームM     |   355|   -43|   -10.80|

[J-Stock Index構成銘柄 上昇率・下落率上位10銘柄]

・値上がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 6957|芝浦電子       |  2427|   172|     7.63|
2| 4595|ミズホメディ     |  1594|   91|     6.05|
3| 8909|シノケンG      |   945|   19|     2.05|
4| 6787|メイコー       |  1581|   26|     1.67|
5| 8844|コスモスイニ     |   401|    5|     1.26|
6| 6425|ユニバーサル     |  2024|   22|     1.10|
7| 2484|出前館         |  2173|   21|     0.98|
8| 6145|NITTOKU   |  3150|   25|     0.80|
9| 3069|JFLAHD     |   374|    2|     0.54|
10| 6890|フェローテク     |   768|    3|     0.39|

・値下がり率上位10位
 |コード|銘柄          |  現値| 前日比|   前比率|
1| 3858|ユビキタスAI   |   877|  -123|   -12.30|
2| 7826|フルヤ金属      |  6460|  -650|    -9.14|
3| 3264|アスコット      |   147|   -11|    -6.96|
4| 3857|ラック         |  1090|   -79|    -6.76|
5| 6626|SEMITEC   |  3665|  -260|    -6.62|
6| 6625|JALCOHD   |   208|   -14|    -6.31|
7| 3641|パピレス       |  2681|  -179|    -6.26|
8| 3540|Ciメディカル   |  6600|  -420|    -5.98|
9| 6565|ABホテル      |  1101|   -66|    -5.66|
10| 4293|セプテーニHD   |   272|   -15|    -5.23|


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »