株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=岩谷産、水素関連に再評価機運  8月31日10時02分

 岩谷産業<8088.T>に注目したい。環境重視の流れのなか、欧州で水素関連に積極投資する動きが出ている。また、米国でも燃料電池車が見直され、水素関連への注目度が高まっている。同社は水素ステーションを国内外で展開しているほか、液化水素を製造するノウハウを持つ。21年3月期の連結営業利益は、LPガス価格の下落などで減益見通しだが、22年3月期はV字型回復が予想されている。
 
 株価は今年5月以降は3800円前後の一進一退が続くが、連結PERは約11倍、同PBRは1.0倍台と割安。信用倍率も0.52倍と売り長状態にある。水素関連の見直しで先行き4000円回復から一段高が見込める。(地和)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
直近IPO銘柄が軒並み高、全体戻り相場に乗り個人のリバウンド狙いの買い流入◇
デクセリが急伸、30万株を上限とする自社株買いを実施へ◇
アンファクが大幅反発、東証がきょうから貸借銘柄に選定


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »