株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=HUグループ、PCR検査増などプラスに働く  9月02日10時00分

 H.U.グループホールディングス<4544.T>は、PCR検査の受託件数増加などで来期以降の業績拡大が期待でき、株価も本格上昇へ向かいそうだ。

 8月7日に発表した第1四半期(4~6月)連結決算は、営業利益11億2400万円(前年同期比63.7%減)だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う患者の受診抑制で検査数が減少したほか、検査需要の減少に伴う試薬売り上げの減少などが響いた。また、期待されたPCR検査の受託件数は小規模にとどまり、抗原検査キットの販売も連結業績を牽引するには至らなかった。

 会社側では、新型コロナ感染拡大で正負の両面に関して不確定要素が多いことから21年3月期業績予想を未定としているが、足もとでPCR検査の受託件数が顕著に増加していることに加えて、日本の主要空港で入国者を対象に実施される抗原検査で、同社がほぼ独占的に検査ノウハウや試薬を提供することになることなどで、今後はポジティブ影響の拡大が強まると予想される。ネガティブ要素が薄まる来期以降は増益トレンドに向かうとみられ、株価も更なる上値が期待される。(仁)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
アインHDが大幅反落、第1四半期70%営業減益
カカクコムやZOZOが安い、日経平均株価に不採用で売り優勢◇
任天堂は断トツの売買代金こなし12年ぶり高値、東京ゲームショウにらみ人気加速


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »