株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、ファーストリテと信越化の2銘柄で約99円分押し上げ  9月03日17時25分

3日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり169銘柄、値下がり53銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は続伸し、高値では23500円を超え、終値ベースでもコロナ後最高値を更新した。前日の米株式市場では、8月ADP雇用統計が市場予想を下回ったものの、非農業部門の雇用者数は前月から42万8000人増え、増加幅は前月(21万2000人)より大きかった。また、7月耐久財受注改定値や7月製造業受注が予想を上回ったこともあり、米景気の緩やかな拡大が続いているとの見方が広がり、自動車セクターなど景気敏感株を中心にNYダウはコロナショック前の29000ドルを回復した。

この流れを好感し、東京市場でも、シクリカル(景気循環)系セクターを中心に久々に主力株を中心とした上昇となった。寄り付き直後に23580.51円という本日の高値を付けた後は利益確定売りなども出たが、為替が1ドル=106円20-30銭と昨日よりもやや円安水準で推移していたことも寄与し、総じて底堅い動きとなった。

大引けの日経平均は前日比218.38円高の23465.53円となった。東証1部の売買高は10億2167万株、売買代金は1兆9362億円だった。セクター別では、証券、金属、その他製品、化学、繊維などが上昇率上位となった。一方、水産・農林業、鉱業、海運、石油・石炭などはやや売りに押されて下落率上位となった。東証1部の値上がり銘柄は全体の53%、対して値下がり銘柄は41%であった。


値上がり寄与トップは前日に公表した8月度の既存店売上高が好感されたファーストリテ<9983>となり1銘柄で日経平均を約82円押し上げた。同2位は信越化学<4063>となり、東エレク<8035>、エムスリー<2413>、TDK<6762>、ファナック<6954>、KDDI<9433>などがつづいた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは前日に第1四半期決算を発表したスカパーJ<9412>で、15.66%高となった。

一方、値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>となり1銘柄で日経平均を約8円押し下げた。同2位はダイキン<6367>となり、ヤマトHD<9064>、日産化学<4021>、セコム<9735>などがつづいた。


*15:00現在

日経平均株価  23465.53(+218.38)

値上がり銘柄数 169(寄与度+251.87)
値下がり銘柄数  53(寄与度-33.49)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    65930          2280 +81.84
<4063> 信越化         13590           490 +17.59
<8035> 東エレク        28180           275 +9.87
<2413> エムスリー       6720           110 +9.48
<6762> TDK           11500           230 +8.26
<6954> ファナック       19390           215 +7.72
<9433> KDDI          2999.5          35.5 +7.65
<4519> 中外薬          4748           70 +7.54
<7269> スズキ          4535           161 +5.78
<6857> アドバンテ       5190           70 +5.03
<7951> ヤマハ          5180           120 +4.31
<9766> コナミHD         4260           110 +3.95
<6645> オムロン         7980           100 +3.59
<4151> 協和キリン       2878           100 +3.59
<8028> ファミマ         2360           24 +3.45
<4523> エーザイ         9549           73 +2.62
<4901> 富士フイルム      5059           64 +2.30
<6988> 日東電          6480           60 +2.15
<7832> バンナムHD       6770           56 +2.01
<2502> アサヒ          3719           55 +1.97

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     6544           -37 -7.97
<6367> ダイキン        20045          -160 -5.74
<9064> ヤマトHD         2774           -77 -2.76
<4021> 日産化学         5710           -50 -1.79
<9735> セコム          9903           -47 -1.69
<4568> 第一三共         9457           -41 -1.47
<4704> トレンド         6600           -40 -1.44
<7733> オリンパス      2093.5          -9.5 -1.36
<4578> 大塚HD          4610           -36 -1.29
<6098> リクルートHD      4018           -8 -0.86
<4751> サイバー         5820          -120 -0.86
<2002> 日清粉G         1706           -16 -0.57
<6305> 日立建          3740           -15 -0.54
<8697> JPX            2826           -13 -0.47
<6702> 富士通         14025          -125 -0.45
<6301> コマツ          2268           -12 -0.43
<2269> 明治HD          8320           -60 -0.43
<8628> 松井証           962           -10 -0.36
<6752> パナソニック     957.2          -7.1 -0.25
<1332> 日水            461           -7 -0.25




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »